京丹波町の観光スポット 子供が喜ぶお勧めのコースをご紹介

2016-11-23-14-45-03

京都府の中部に位置する京丹波町、どんなところかご存知ですか。

京都縦貫道と京滋バイパス・名神高速がつながったので、滋賀や大阪方面からのアクセスがとてもよくなりました。

京都市内から約1時間あまり、大阪・滋賀からでも約1時間半前後です。

実は私も少し前までは、京丹波町というと、宮津や舞鶴までの休憩場所としてしか利用していませんでした。

それが、どういうわけか京丹波町に引っ越すことになり、移り住んで5年が過ぎました。

今では、京丹波町での四季の暮らしを存分に楽しんでいます。

もっと京丹波町のいいところを知ってほしいと思い、京丹波町で人気の観光スポットの中で特にお子様向けのところを紹介します。

さらに、子ども連れで来られる方にお勧めのモデルコースを提案します。

スポンサードリンク
  

京丹波町で人気の観光スポット

1.味夢の里 HPはこちら
img051

 2015年7月にオープンして以来、すっかり京丹波町の「顔」になりました。

高速側と一般道側の両方からアクセスできてとても便利です。ドッグランもあり、ペット連れの旅行者さんにもありがたい施設です。

建物は食事・情報発信スペースの棟とお土産販売の棟マルシェに分かれています。
2016-11-30-%e5%91%b3%e5%a4%a2%e3%81%ae%e9%87%8c%e7%b7%8f%e5%90%88%e6%a1%88%e5%86%85%e5%9b%b3

食事棟には、レストランと大食堂があり、それぞれ地元の食材を使ったメニューを提供しています。
%e9%a3%9f%e5%a0%82
マルシェで販売しているものは・・・

 ・地元で穫れた野菜 - 同じ野菜でも複数の生産者の野菜を置いています
2016-11-30-12-30-28
 ・地元の食材を使った加工品 - お弁当,サンドイッチ,おにぎり,黒豆の甘納豆,美山の牛乳プリン,栗もち,シフォンケーキなど  
2016-11-30-%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84
 ・京都のお土産 - お漬物,お茶,抹茶のお菓子,宮津や舞鶴のお土産など
2016-11-30-%e5%85%ab%e3%83%84%e6%a9%8b
 ・丹波ワイン - ここでも丹波ワインが手に入ります
2016-11-30-%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3
 ・地元の作家の作品 - 食器など
2016-11-30-%e9%99%b6%e5%99%a8
 ・インターによく置いてある地域限定販売のお菓子

特産物や京都のお土産はかなりの種類があるので、遠方の友人に送ったりお土産にするものをここで手に入れています。

2.京丹波自然運動公園 
 
 京都府のHPはこちら
 

 京丹波自然運動公園HPはこちら

アクセスは丹波ICから5分と大変便利 

スポンサードリンク

広大な敷地の中にいろんな施設があります。
2016-11-23-%e9%81%8b%e5%8b%95%e5%85%ac%e5%9c%92%e6%a1%88%e5%86%85%e5%9b%b3%e5%ba%83%e5%9f%9f
2016-11-23-%e9%81%8b%e5%8b%95%e5%85%ac%e5%9c%92%e6%a1%88%e5%86%85%e5%9b%b3
 ・各種競技場 - 陸上競技場,体育館,球技場,軟式野球場

 ・テニスコート

 ・クロスカントリーコース
2016-11-23-15-04-00
 ・パターゴルフ

 ・ファミリープール
 
 ・フィールドアスレチック
2016-11-23-14-45-03
 ・天文館 - 巨大な天体望遠鏡があります

 ・京都トレーニングセンター – 本格的なトレーニング施設 
2016-11-23-14-57-50    
  詳しくはこちら

            
         専門の知識を持ったインストラクターさんがいます
 
         宿泊施設・レストランもあり
                      
         トレーニング施設・宿泊施設・レストランともに一般の利用OK
               
          

この運動公園は駐車料金が無料のうえ、各施設とも利用料金が割安なのでコストパフォーマンスは非常によいです。

もちろん、公園内の遊具で遊ぶ分には費用がかかりません。

京都府内のかたはきょうと子育て応援パスポートがつかえるので、さらにお得です。
きょうと子育て応援パスポートについてはこちら
 

これは実際に京都市内から京丹波町を訪れた友人から聞いた情報です。

お子さんは運動公園のフィールドアスレチックで4時間も遊んでいて、なかなか帰ろうとしなかったそうです。
特に、土管の迷路の遊具がお気に入りで、ずっとそこで遊んでいたとのこと。
2016-11-23-%e5%9c%9f%e7%ae%a1
(ただし、雨の後などは、土管の途中に水たまりがあったりするので要注意です)

存分にお子さんを遊ばせるなら、ここでは十分な時間をみておくことをお勧めします。

運動公園のパターゴルフや天文台などは、小学生以上のお子さんにお勧めです。ところどころに休憩所やベンチがあり、そこで昼食をとることができます。

夏場はプール、10月には熱気球搭乗体験、11月には運動公園祭りで地元特産品の販売などもあり、季節ごとに楽しめます。
 2016年の熱気球搭乗体験についてはこちら
 

幼児向けのモデルコース

 
京都・滋賀・大阪方面

       大阪・滋賀方面:大山崎JCT → 京都縦貫道丹波IC 約40分
    |  京都府南部:久御山IC → 京都縦貫道丹波IC 約45分
       京都市内:京都縦貫道 沓掛IC → 丹波IC 約30分

  丹波インター

    |  約5分

  味夢の里    昼食を調達 お土産を購入

    |  約5分

丹波自然運動公園  休憩所で昼食の後 思い切り遊ぶ

まとめ

お子様連れにお勧めのコースということで味夢の里と京丹波自然運動公園をご紹介しましたが、幼児・小学生以上のお子様だけでなくお父さんやお母さんも十分に楽しめるコースです。

味夢の里は、地元の野菜やお菓子などおいしそうなものがたくさん並んでいて、お買い物好きにはわくわくするスペースです。

ここのレストランで昼食をとってから運動公園へ、というパターンもありですね。

高速を使えば案外近いので、気候のいい時期に是非お子様と遊びに来てください。

味夢の里と京丹波自然運動公園以外にもまだまだお勧めしたいスポットがあります。

カップル向けはこちら

スポーツ好きにはこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする