梅の実のちょっと変わった使い途いろいろ。梅酒を使ったレシピも紹介します

ae8b7639226c4abf5c98b0cfd9f5af18_s

梅の実の利用方法に困っているかた、梅酒や梅ジュース以外にもこんな使い道がありますよ。

はちみつ漬けや梅味噌はちょっと珍しいけれど、あるといろいろと活用できます。

ここでは、梅の実使い切りレシピ第2段と梅酒を使ったレシピも紹介します。

 大量の梅の実を使い切る方法はこれ!簡単なレシピと活用術を教えます

スポンサードリンク
  

はちみつ漬け

漬けるだけなので手間いらずで、おいしいジュースになります。

《材料》

梅・・・1㎏

はちみつ・・500~1㎏

《作り方》

1.青梅をよく洗って、水気をペーパータオルなどで拭きとり、ヘタを竹ぐしで取り除きます。

2.青梅に、竹串で穴をあける。

3.広口ビン(ジャムの空き瓶でも)に、青梅を入れてはちみつを注ぐ。

4.梅が浮くので、乾かないように表面をガーゼでおおう。

5.冷暗所で保存し、時々ビンを傾けたりゆすったりしてかくはんする。

6.梅の実にしわが寄ってきたら出来上がり。(1~2ヶ月)

梅の果汁がたっぷりのはちみつは、水や炭酸で割って飲みます。

梅の実も、そのままでおいしく食べられます。

梅ジャム

こちらは梅酒や梅シロップと比べると手間はかかりますが、他の果物にはない独特の酸味がとてもおいしい。

手間をかける価値はあります。

このジャムとおしょうゆで鶏肉や豚肉を煮るととってもおいしいですよ。

お肉を煮るときにマーマレードを入れるレシピがありますが、マーマレードの代わりに梅ジャムを入れるわけです。

マーマレードより酸味がしっかりあるので、味が締まります。

梅ジャム

《材料》

梅(黄色く熟したもの)・・・1kg

 砂糖・・・800g

《作り方》

1.実はきれいに水洗いし、ざるに上げます。

2.水気をペーパータオルなどで拭きとって、ヘタを竹ぐしで取り除きます。

3.鍋(あればホーロー鍋)に入れ、水をたっぷり入れて火にかける。

4.梅が柔らかく煮えたら火を止め、水によくさらして苦みを取る。

5.梅を手でつぶして種を除く。

 あればポテトマッシャーを使うと早くつぶれる。

6.砂糖を加えて、焦がさないように混ぜながら煮詰める。

 冷めると少しかたくなるので、好みのとろみの手前で火を止める。

(注)裏ごしするとなめらかになりますが、個人的には多少かたまりがあるほうが好きなので裏ごしはしていません。

◆梅ジャムの一番簡単なアレンジ

 トースト用マーガリンと梅ジャムを同量混ぜます。

 トーストに塗ったり、ホットケーキにのせたりするとまろやかでおいしい。

 

 

梅味噌

これまで毎年作ってきたレシピ以外で、ぜひ作ってみたいと思うレシピを紹介します。

冷凍庫で1年は保存がきき、おにぎりの具や冷や奴の薬味としても使えるので、今年はぜひ作ってみようと思っています。

梅味噌のレシピはこちら

梅酒を使ったレシピ

梅酒は、水や炭酸で割って飲むだけでなく、いろいろな料理に使えます。

梅酒自体に甘みがついているので、おしょうゆをプラスするだけでおいしい甘辛味の煮物になります。

◆大根と豚肉の梅酒煮

今日の料理ビギナーズのレシピです。

早速作ってみました。

甘辛味に梅酒の酸味が加わって、コクがあってさっぱりした煮物ができました。

スポンサードリンク

材料(2人分)

豚バラブロック肉   200g

大根       (大)6㎝ (300g)

しょうが       10g

梅酒       カップ1/2

しょうゆ     大さじ2

作り方

1.大根は2㎝厚さの輪切りにし、皮を厚めにむいて半分に切る。

 しょうがは薄切り、豚肉は2~3㎝角に切る。

2.フライパンの深さ3㎝のところまで水を入れ、豚肉としょうがを入れて中火にかける。

 煮立ったらアクをとる。

3.オーブンペーパーの中心に穴をあけて落としぶたにし、弱めの中火で10分ほど煮る。

4.大根を加え、再びオーブンペーパーで落としぶたをして5分煮る。

5.梅酒を加え、さらに5分煮る。

6.しょうゆを加えてさらに10~15分煮る。

 大根に竹串がすっと通るくらい柔らかくなったら出来上がり。

(注)最後の煮詰め方がポイント。

  大根に照りが出て煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めます。

◆豚薄切り肉の梅酒煮 しぐれ煮風
豚梅酒煮
甘辛味で、お弁当のおかずにもぴったり。

梅酒のアルコールをしっかりとばすのがコツ。

材料(2人分)

豚ロースしゃぶしゃぶ用   200g(一口大に切る)

しょうが       ひとかけ(千切り)

梅酒         カップ1/2

しょうゆ       40㏄

作り方

1. 鍋に梅酒・しょうゆ・しょうがを入れて2~3分煮立たせてアルコールをとばす。

2.1の火を止めて一口大に切った豚ロースを鍋に入れ、お箸でかたまりがないようにほぐす。

3.弱火でまぜながら加熱して、肉の色が全体に白くなって火が通ったら火から下ろす。

4.器に盛る。

(注)豚バラ肉など油が多い肉の場合は、煮立った煮汁に豚肉を入れて、ほぐしながら火を通す。

  

まとめ

梅酒の香りと甘み、酸味はいろんなお料理をおいしくしてくれます。

ゼラチンで固めればゼリーに、凍らせればシャーベットにと大活躍します。

梅酒の梅の実は、刻んでケーキに入れると香りのいいフルーツケーキができます。

梅酒も梅ジュースも梅の実も、工夫次第で使い道はいろいろ。

あなたも新しいレシピを試してみてくださいね。

やることが多すぎていつも忙しい、時間がないと感じている方、このブログ記事を読んでみてください

誰にでも平等に与えられている一日24時間なのに、いつも忙しそうな人とゆったりしている人との違いはなんでしょうか。
そんな疑問に対して一つの大きなヒントを与えてくれる記事です。
参考図書も紹介してくれていますよ。
ぜひ読んでみてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
おすすめのブログ記事「エッセンシャル思考」

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする