ホワイトデー 義理チョコのお返しは何がいい?相場は?

4731388c430ea6f9ef42a74765bbaaff_s

バレンタインデーに義理チョコをたくさんもらったかた、ホワイトデーのお返しに悩んでいませんか。

そもそも義理チョコとはどんなもの?

必ずお返しをしないといけないの?

もらってうれしかったもの,うれしくなかったものってなに?

ここでは、そんな疑問にお答えしながら、お勧めのお返しを紹介します。

スポンサードリンク
  

義理チョコについての調査結果

■ 義理チョコとはどんなもの?

・本命ではない=本気ではないので、気軽なプレゼント

・特定の人に対するお返しではないので、万人受けするもの

・基本的には、みんなに同じものをプレゼントする

・数が必要なので、あまり高価にならないもの

■ 必ずお返しをしないといけないの?

もらう側はどう思っているのでしょうか。

いくつかのアンケートをみてみると・・・
 
・ お返しは期待していない

・ お返しをもらったらなんでもうれしい

という意見が多い一方、

・ お返しをくれなかった人のことは覚えている

 という怖~い意見もありました。

日本人特有の、もらったらお返しをする という昔からの考え方を尊重して、ここは何かしらお返しはするほうがいいということになりますね。

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e5%85%a5

■ もらってうれしかったもの・うれしくなかったもの

◇ もらってうれしかったもの

  1.お取り寄せスイーツ 専門店のスイーツ
  
  2.スイーツと紅茶のセット

 個人的に自分がもらってうれしかったものは・・・

  1.1杯ずつ淹れるおいしいコーヒーと高級なチョコレートのセット 

  2.バラの香りのボディーシャンプーとローションのセット  です。

 いずれも、食べたり使ったりして後に残らないものが喜ばれています。
  
 
◇ もらってうれしくなかったもの

スポンサードリンク

 1.趣味の合わないもの(特にアクセサリーなど)

 2.受け狙いのふざけたもの

 3.義理チョコより明らかに安いチョコ

 アクセサリーはセンスの見せ所なので、趣味の合わないものは利用価値がありませんね。

 

お勧めの義理チョコのおかえしは?

女子に喜んでもらえる義理チョコのお返しは・・・
1.特別なスイーツ 
 
 注意点としては

  ・義理チョコと同額かそれ以上の額のもの
  
  ・日持ちのするもの

  ・普段自分では買わないもの

  ということで、デパートか大手スーパーのブランドのクッキーかチョコレートを選ぶと間違いがないですね。

  コペンハーゲンクッキー https://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E3%82%B3%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3+%E3%83%80%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5&tag=yahhyd-22&index=aps&jp-ad-ap=0&hvadid=138159125180&hvdev=c&ref=pd_sl_7hm88f2gf4_b

  
2.コーヒーか紅茶とスイーツのセット

3.入浴剤  
%e5%85%a5%e6%b5%b4%e5%89%a4
  女性に人気のブランドはこちら

   LUSH(ラッシュ) https://jn.lush.com/products/bath-bombs#showall
 
   SABON(サボン) https://www.sabon.co.jp/products/bath/bath_ball.html  
   
   st-toremu (サントレーム) http://www.st-toremu.com/shopbrand/0000000582/

まとめ

義理チョコへのお返しは、無難にいくならスイーツや飲み物とスイーツのセットですね。

ちょっと気が利いていると思ってもらうには、人気の入浴剤がお勧めです。

どちらも、あまり高価になると本命と間違えられる心配があるので、それが困る場合は気をつけましょう。

また、二人きりの時に渡すと誤解されるかもしれないので、こちらも要注意です。

みんなに配る、という感覚で渡すといいですね。

いずれにしても、義理チョコへのお返しは、明るく楽しく、その場が和やかになるようにしたいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする