HMとジュースとオーブントースターで簡単カップケーキ コツとバリエも紹介します

2017-06-20 17.15.39

ホットケーキミックスは、ホットケーキを焼く以外にも、いろんなケーキを作るときに使うとふっくら焼き上がります。

クッキーやスコーン、パウンドケーキなどいろんな焼き菓子に使えますが、私がおすすめするのは、特にふっくら焼き上げたい焼き菓子に使うことです。

HMの優れている点は、卵を泡立てなくてもふっくら焼き上げてくれること。

なので、その利点を生かしてふっくら焼き菓子にこそ使いたいのです。

その考えのもと、ここではとにかくふっくらさせたい焼き菓子のレシピを紹介しています。

牛乳のかわりにジュースを加えたさわやかな基本のカップケーキと、ココアやヨーグルトなどを加えたバリエーションも紹介します。

お子様のおやつに、気軽に焼いてみてください。

スポンサードリンク
 

HMとジュースでカップケーキを簡単に作るコツ

1.HMを使うので卵の泡立てなしでもふっくら焼き上がります。

 材料を順に混ぜるだけなので、オーブントースターに入れるまで約5分です。

 デジタルのスケールを用意してスケールの上にボールを置き、材料を順番に計りながら入れていくと、洗いものもボールと泡だて器とゴムべら、スプーンくらいで済みます。

2.オーブントースターで焼くので余熱いらず。

 さらに、小さな型を使うので長くても10分で完成します。
2017-06-20 14.58.33
 ここで使っている一番小さい型なら6分くらいで焼け、コロコロしてかわいいのですが、型を洗うのがちょっと手間かも。

 お好みに応じて型を選んでください。

 これらのシリコン型は100均で購入しました。

 お弁当のカップにも使えるので買っておくと便利ですよ。

 また、小さい型を使うときは、バットに並べてオーブントースターに出し入れするほうが楽です。
オレンジ1
 このバットも100均で買いました。

 バットにオーブンペーパーを敷いてバターケーキを焼いたり、シリアルチョコをながして固めたりといろいろと活躍するので、これも用意しておくととても便利です。

3.シリコンの型を使えば、型にバターを塗らなくてもくっつきません。

 ここに紹介するレシピはすべてにバターを少量入れていますが、油脂分を入れることによりシリコンの型に生地がくっつくのを防ぐことができます。

 バターの代わりにサラダオイルでもかまいません。

 油脂分を全く入れない配合にすると、焼き上がりが少しもっちりします。

 

HMとジュースで基本のカップケーキ

シリコンの型は熱のあたりがやわらかいので、ケーキの周囲がカリカリに固くならず、ふっくらします。

また、型に何も塗らなくてもくっつかないので、複雑な花型などを使ってもきれいにはずれます。

まずは、基本のカップケーキを紹介します。

◆オレンジのカップケーキ
オレンジ2
○材料(直径5cm×高さ3cm 8個分+直径6.5cm×高さ2.5cm 5個分)

 卵     1個

 砂糖   40g

 オレンジジュース  100㏄

 バター …40g 

 ホットケーキミックス …150g

○作り方

1.バターを耐熱容器に入れて、電子レンジ(500W)で約30秒~1分加熱して溶かす。

2.ボウルに卵を入れてほぐし、砂糖、オレンジジュースを加えてしっかり混ぜる。

3.2にHMを入れて泡だて器で混ぜて、少し粉が残っているうちにとかしバターを加え混ぜる。

 バターが見えなくなったらすぐに混ぜるのをやめる。

4.シリコンの型に3の生地を型の高さの半分まで流しいれて、オーブントースターで約6~10分加熱する。

スポンサードリンク

 加熱時間は、型の大きさやオーブントースターの火力によっても違うので、毎回焼け具合を確かめること。
 
 目安は、だいたい2倍くらいに膨らんで、指で表面を押すと弾力があれば焼けています。

 または、真中に竹串を刺して、生の生地がつかなければOK。

5.型から出して網の上にのせて冷ます。

☆型に生地を入れてから表面にオレンジマーマレードを少しずつのせると、焼いている間に沈んで生地に混ざってくれます。

 表面にのった状態で焼きあげたいときは、少し焼いて表面が固まってから一度取り出してのせてください。

◆グレープフルーツのカップケーキ
グレープフルーツ
○材料(直径7cm×高さ4cm 5個分)

 卵     1個

 砂糖   40g

 グレープフルーツジュース  100㏄

 バター …40g 

 ホットケーキミックス …150g

○作り方

 オレンジのカップケーキと同じです。

 シリコンの型を変えたので、加熱時間は8~10分くらいです。

カップケーキのバリエーション

◆チョコのカップケーキ

○材料(直径6.5cm×高さ2.5cm 5個分)

 卵     1個

 砂糖   40g

 牛乳  100㏄

 バター …40g 

 ホットケーキミックス …150g

 ココア  小さじ2(HMと合わせてふるうかポリ袋に入れて口をしっかり閉じて振る)

 またはミルクココア 大さじ1(HMと合わせてふるうかポリ袋に入れて口をしっかり閉じて振る)

 あれば板チョコ   1/2枚(約25g)粗くきざむ 

○作り方

1.バターを耐熱容器に入れて、電子レンジ(500W)で約30秒~1分加熱して溶かす。

2.ボウルに卵を入れてほぐし、砂糖、牛乳を加えてしっかり混ぜる。

3.2にHMとココアを入れて泡だて器で混ぜて、少し粉が残っているうちにとかしバターを加え混ぜる。

 バターが見えなくなったらすぐに混ぜるのをやめる。

4.シリコンの型に3の生地を型の高さの半分まで流しいれて、刻んだチョコを等分にのせる。

 オーブントースターで約6~10分加熱する。

 加熱時間は、型の大きさやオーブントースターの火力によっても違うので、毎回焼け具合を確かめること。
 
 目安は、だいたい2倍くらいに膨らんで、指で表面を押すと弾力があれば焼けています。

 または、真中に竹串を刺して、生の生地がつかなければOK。

5.型から出して網の上にのせて冷ます。

◆レモンとヨーグルトのカップケーキ
ヨーグルト完成
○材料(直径6.5cm×高さ2.5cm 5個分)

 卵     1個

 砂糖   40g

 ヨーグルト  80㏄

 レモン汁   大さじ1

 バター …40g 

 ホットケーキミックス …150g

○作り方

1.バターを耐熱容器に入れて、電子レンジ(500W)で約30秒~1分加熱して溶かす。

2.ボウルに卵を入れてほぐし、砂糖、ヨーグルト、レモン汁を加えてしっかり混ぜる。

3.2にHMを入れて泡だて器で混ぜて、少し粉が残っているうちにとかしバターを加え混ぜる。

 バターが見えなくなったらすぐに混ぜるのをやめる。

4.シリコンの型に3の生地を型の高さの半分まで流しいれて、オーブントースターで約6~10分加熱する。

 加熱時間は、型の大きさやオーブントースターの火力によっても違うので、毎回焼け具合を確かめること。
 
 目安は、だいたい2倍くらいに膨らんで、指で表面を押すと弾力があれば焼けています。

 または、真中に竹串を刺して、生の生地がつかなければOK。

5.型から出して網の上にのせて冷ます。

☆生のレモンの果汁を絞り、まわの黄色い部分だけをすりおろして加えると、さらにレモンの香りが引き立ちます。

 その場合は、レモンの皮のすりおろし大さじ1をレモン汁と一緒に加えます。

 レモンピールを混ぜるとさらにおいしい。

まとめ

お菓子作りは、手間と時間がかかるとなかなかやる気になりませんね。

「こんなに簡単にできるのならやってみようかな」と思っていただけるように、簡単に短時間でできることを一番にレシピを考えました。

お菓子作りの上達の秘訣は、同じレシピを何度も繰り返して自分のものにしてしまうこと。

ジュースの種類を変えれば同じ作り方でも違った味が楽しめます。

食べたいと思った時にさっと焼いて、お子さんと手作りおやつを召し上がってください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする