トマトの使い切りレシピ 生で味わう和え物と加熱してつくる料理、保存食を紹介します

1d1940c82953509b50a4e1706e98775d_s

トマトは、生でも加熱してもおいしい、応用が利く食材です。

一年中野菜売り場で見かけますが、夏のトマトはそのまま食べても味が濃くておいしいですね。

ここでは、トマトを生で味わう和え物など、加熱していただくメインにもなる料理、ジャムなど保存できる料理を紹介します。

保存食以外はどれも簡単にできるものばかりですので、トマトの大量消費に役立ててくださいね。

スポンサードリンク
  

トマトを生で味わう和え物

トマトの甘酢あえ

トマトと甘酢はとてもよく合います。

うちではトマトだけの甘酢和えをよく作りますが、さっぱりしておいしいですよ。

甘酢和え

            出典:https://www.kyounoryouri.jp/

◆トマトのはちみつレモン和え

はちみつとレモン汁で和えると、一気に洋風になります。

こってりした肉料理に合わせると、さっぱりといただけます。

○材料(4人分)

 トマト    4個

 調味料 
  
  はちみつ  小さじ1~2

  レモン汁  大さじ1

  白ワイン  大さじ1

○作り方

 1.トマトは2センチの角切りにする。

 2.調味料のはちみつ、レモン汁、白ワインをよく混ぜ、1のトマトを和える。

トマトとえごまのナムル

トマトの韓国風和え物。

風味は違いますが、エゴマがなければ青しそでも。

ナムル

            出典:https://www.kyounoryouri.jp/

トマトと青じそのそうめんサラダ

完熟トマトを使うのがおいしく作るコツ。

トマトとオリーブオイル、青じそだけでできるのでお手軽です。

トマトそうめん

            出典:https://www.kyounoryouri.jp/

加熱して作るトマトの料理

トマトを加熱すると、余分な水分が蒸発し、濃厚な甘味が引き立ちます。

トマトと鶏肉のカレー

主な材料はトマトと鶏肉、玉ねぎだけ。

トマトのうまみを存分に味わえます。

カレー

            出典:https://www.kyounoryouri.jp/

卵とトマトの炒め物

中国料理ではポピュラーな炒めもの。

材料はトマトと卵だけ、味付けは塩、こしょうと砂糖だけのとてもシンプルなレシピです。

卵とトマト

スポンサードリンク

            出典:https://www.kyounoryouri.jp/

チキンとトマトのチーズ焼き

火を通したトマトも味が濃くなってとてもおいしい。

フライパンで焼いた鶏肉とトマト、玉ねぎをグラタン皿に入れて、チーズをかけてさらに焼きます。

チキンとトマト

            出典:https://www.kyounoryouri.jp/

保存できるトマトの料理

◆トマトジャム3種

トマトジャムA

砂糖はトマトの重量の50%。

密封できる清潔な瓶に入れ、冷蔵庫で約2か月間保存可能。

煮詰めるのに少し時間がかかるかもしれませんが、トーストにのせたりヨーグルトに入れたりといろいろと使い途があります。

トマトジャム

            出典:https://www.kyounoryouri.jp/

トマトジャムB

砂糖はトマトの重量の50%。

保存は室温で約1年間可能。

開封後は冷蔵庫に移し、1か月以内に食べきること。

トマトジャム3

            出典:https://www.kyounoryouri.jp/

トマトジャムC

ここに紹介したジャム3種の中で一番甘さが控えめです。

砂糖はトマトの重量の25%。

冷蔵庫で半年間保存可能。

トマトジャム2

            出典:https://www.kyounoryouri.jp/

サルサ・ポモドーロ・フレスカ

フレッシュトマトで作るトマトソース。

トマトを大量消費できます。

トマトソース

            出典:https://www.kyounoryouri.jp/

まとめ

トマトはリコピンをたくさん含む、栄養的にも優秀な食材です。

リコピンは、活性酸素を減らす働きがあることが分かっています。

また、トマトは、生で食べても加熱してもおいしいので料理のバリエーションも多く、飽きずに食べられます。

食べておいしく、栄養価も高いトマトをいろんな料理でおいしくいただきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする