夏バテ予防、回復に効果のあるさっぱり味の簡単レシピを紹介します

画像 098

暑い日が続くと、どうしても食欲が減退してしまいますね。

食べやすいそうめんなど炭水化物にかたよった食事になりやすく、栄養バランスが崩れがちです。

作るほうも、長時間キッチンにいると、暑くてますます食べられなくなりそう。

でも、不足しやすいタンパク質やビタミン、ミネラルは意識して摂る必要があります。

ここでは、栄養価の高い食材を、香味野菜や香辛料、酸味などで食が進むように考えた簡単レシピを紹介します。

スポンサードリンク
  

メニューを考えるときの注意点

・タンパク質を摂るために肉、魚、大豆製品などを一食ごとにいずれか一品とるように考えます。

・ビタミンやミネラルを含む野菜や果物も積極的に取り入れてください。

・香味野菜やスパイスを活用すると食欲増進に効果があります。

・酢やレモン、梅干しなどに含まれるクエン酸にも疲労回復効果があるのでおすすめです。

・冷たいものばかりを食べ続けると胃腸の働きが弱まります。

・火を使う調理でキッチンに長時間立ちたくないときは、電子レンジなどの調理器具を上手に活用して温かい料理も取り入れるようにしましょう。

メインの料理

●豚肉を使ったメニュー

・ビタミンB群は、エネルギー代謝や疲労回復に効果的です。

・にんにくやねぎなどのアリシンを含む食材と一緒に食べるとビタミンB1の吸収が良くなります。

ビタミンB群を含む食材:豚肉やレバー、うなぎ、かつお、まぐろ、大豆製品

お鍋で15分煮るだけ 自家製簡単煮豚
ラーメンに入れてもおいしい。
画像 497

ゴーヤたっぷり ゴーヤと豚肉のピリ辛炒め
お汁を吸った春雨がとってもおいしい。

夏にぴったり 豚肉のさっぱり炒め

おいしいだしでじっくり煮込んだ なすと豚肉の煮物
冷たくして食べても。おだしを吸ったなすが絶品。
画像 466

●鶏肉を使ったメニュー

さっぱりこっくり 鶏手羽元のさっぱり煮
私が投稿したレシピの中で一番人気の簡単メニューです。
甘酸っぱい味が食欲をUPさせてくれます。
画像 098

チーズがトローリ 鶏肉のしそチーズてんぷら
淡白な鶏胸肉が青シソとチーズで濃厚な味になりました。
画像 291

●豆腐、大豆製品を使ったメニュー

10分でできる お豆腐のピザグラタン
お豆腐をいつもと違った食べ方で。
027

いつものおしょうゆ味とは一味違う ねぎ塩冷やっこ
塩分補給にも効果あり。
画像 273

スポンサードリンク

お肉なしでボリュームたっぷり 豆腐のカレー煮込み
豚肉を入れるとさらにボリュームアップ。
IMG_6037 - コピー

梅干の酸味がさわやか 大葉梅納豆
納豆に梅干しを混ぜると、さっぱりしてとても食べやすくなります。
納豆が苦手な人も一度試してみてください。
画像 267

野菜を使ったメニュー

・夏の緑黄色野菜(トマト、かぼちゃ、ピーマンなど)には、カロテン、ビタミン、食物繊維、カリウムなどのミネラルが多く含まれています。
旬の野菜をたっぷり取り入れましょう。

ピリッとさわやか 柚子こしょうマヨの大根サラダ
柚子胡椒が味のポイント。
画像 112

ゴーヤの苦みがやわらいで食べやすい味。
ほんとにゴーヤ?やさしい味のゴーヤのそぼろ煮

ねばねばトリオでさっとできる 長芋おくら納豆
長いも、オクラは胃腸の粘膜を保護してくれます。
画像 527

チーズとソーセージたっぷり ゴーヤのチヂミ
チーズとソーセージがゴーヤの苦みによく合います。
チヂミ

味ぽんとトウバンジャンで簡単! ピリカラきゅうり
あっという間に出来上がり。
早めに作って冷やしておくと味がなじんでおいしい。

食事の最後にさっぱりデザート

なくてはならないものではありませんが、食事の最後に一口食べると満足感が違います。

レアチーズケーキ風 ヨーグルトゼリーイチゴソース
レアチーズケーキのようなコクがあります。

グレープフルーツがごろごろ グレープフルーツゼリー
こってりした食事の後にぴったり。
画像 343

まとめ

夏のメニューは、少量でも必要な栄養素がしっかり摂れることが大事です。

香味野菜や酸味をプラスして、さっぱり食べやすくなるよう工夫しましょう。

最後においしいデザートがあれば最高ですね。

必要な栄養素がしっかり摂れて簡単にできるレシピを集めましたので、是非ためしてみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする