肩こりに水泳は効く?どの種目がベスト?その理由を論理的に説明します

%e8%82%a9%e3%81%93%e3%82%8a

「肩こりに悩んでいる」という話はよく耳にしますね。

パソコンのマウスを一日中操作したり、スマホを何時間もさわっていたり、現代人は肩こりになりやすい環境にあります。

そこで、肩こりに最も効く方法は何か、を調べてみました。

すると、肩こりを解消する一番効果のある方法は、水泳だということがいろいろなデータや研究からわかってきました。

実際に私も長く水泳を続けていますが、そういえば肩こりに悩まされたことはほとんどなかったことに気がつきました。

なぜ肩こりになるのか、またなぜ水泳は肩こりに効果があるのか、説明していきます。

スポンサードリンク
  

肩こりの現状

マッサージチェアーのメーカーが2015年に発表したデータによると・・・

・男性の47.6%、女性の70.2%が肩こりの自覚症状あり

・女性の世代別では、20~50歳代の7~8割が肩こりの自覚症状あり

・肩こり率は男女ともにスマホの利用時間が長いほうが高い

・1日にPCを3時間以上かつスマホ3時間以上使っている女性は全員が肩こり持ち

ということがわかりました。

そして、女性にとって「肩こり」が【第一位】というのは、ここ10年以上変わっていないのです。

スマホがこれだけ普及した日本では、肩こりは、代表的な生活習慣病になってしまったのですね。

肩こりの原因と解消方法

◆ 肩こりの原因

1.肩こりの主な原因は、同じ姿勢を長時間続けることです。

長時間同じ姿勢をとっていると、首や肩の周りの血行が悪くなり、肩こりの症状を引き起こします。

2.加齢による骨の衰え

歳をとって、背骨の椎間板(衝撃を和らげる役目を果たす)がだんだんつぶれて硬くなり、首や肩の痛み、コリの原因になります。

40歳ごろからあらわれ始めます。

◆ 肩こりの解消方法

肩こりを治すには、肩周辺の血行をよくすることが第一です。

血行を良くする方法として

・入浴して全身を温める

・マッサージして筋肉をもみほぐす

・栄養バランスのとれた食生活を心がけ、冷え性を改善する

 夏は冷房で肩を冷やしすぎないように注意する

・体操して肩を動かす

肩こりの予防

・正しい姿勢を保つように心がける

 机に向かって作業している時も、できるだけ背筋を伸ばし、首、肩の筋肉をリラックスさせる姿勢を保つ

・長時間前かがみの姿勢で作業を続けるときは、時々休憩して、首や肩を回す等、筋肉をほぐすようにする

 
・スポーツで、筋力アップや気分転換を心がける

 定期的にスポーツを続けることで肩の周りの筋肉をつけ、肩こりになりにくい体をつくる

スポンサードリンク

 全身を動かすスポーツで、頸椎、肩の関節をよく動かす

 スポーツで気分転換を測り、精神的な緊張をほぐしてストレスを軽くする

水泳の効用

 

NHKの番組で、プールで一年中泳いでいる高齢者に、肩こりがあるかと尋ねたところ、ほぼ全員が肩こりはないと答えていました。

肩こりになりにくい生活習慣が身についているのかもしれませんが、ほぼ全員に肩こりがないということは、水泳は肩こりに効果があると考えられます。

水泳が肩こりに効く理由とは

1.水泳は全身運動でもあるが、特に肩周辺の筋肉を使う 

 ・4泳法の中でも、クロールと背泳が肩こり解消には効果がある

  クロールと背泳ぎは、肩と肩甲骨を大きく回すので、肩こりを起こしやすい筋肉を効率的に動かすことができる

 ・水をかく抵抗があるため、適度な負荷がかかり、トレーニング効果を十分に得ることができる

 ・クロールや背泳ぎの大きな動きで軽めの負荷を続けてかけることにより、持久力のあるしなやかな筋肉をつけやすい
 
2.水泳は有酸素運動なので、肩こりの原因になる乳酸の燃焼に効果的である

3.水泳は全身運動なので、ストレス解消にもなり、気分がリフレッシュできる 

 ・夏は水につかって運動することでリフレッシュできる

 ・冬は寒さで縮こまり肩こりになりやすいが、温水プールで泳げば体が温まり、血流がよくなって肩こり予防になる

4.水泳は運動量を自分で容易にコントロールできるため、継続しやすい

水泳が苦手でどうしても泳げないというかたは、水中ウォーキングをしてみましょう。

水中ウォーキングなら誰でもできるし、ウォーキングしながらクロールのように腕を回せば、肩と肩甲骨をしっかり動かすことができます。
 

私も週に4回プールに通っていて、肩こりはほとんど感じたことがありません。

子供をベビーのクラスに連れて行き、お母さんも泳がせてもらったのが水泳を始めたきっかけです。

初心者コースからのスタートだったので、当然のことながら少しずつ泳げるようになりました。

上達していくのが楽しくて、水泳が大好きになりました。

もう25年ほど続けていますが、こんなにいろんなメリットがあることが分かり、改めて続けてよかったと思っています。

まとめ

肩こりの解消には、水泳は大きな効果があることがわかりました。

さらに、目的を持って取り組めば、泳ぐことそれ自体が楽しくなりますよ。

私が通っているプールでも、それぞれに水泳や水中ウォーキングを楽しんでいる人がたくさんいます。

楽しいうえに、肩こりも解消することができれば、一石二鳥ですね。

すぐにでも水泳を始めて、早く肩こりを治しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする